スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woodball 木球

ウッドボール(Woodball/木球)というスポーツをご存知でしょうか?

日本で言うところの「ゲートボール」か「ゴルフ」に似たスポーツで、台湾が発祥のもの。

この木球専門コースが、実は私の家の向いの公園(Clementi woods)に
広がっています。最初知らない時は、パターゴルフのコースかと思ったんですが、どうも違う。
だって、山っぽいし、草ボウボウだし(笑)

thm_woodball_08.jpg


毎週末に、この銀色の木球クラブ専用車(笑)が乗りつけられ、
たくさんの人が木球にいそしんでいるのをみて、
「ほほー、ゴルフじゃないんだー」
ってその正体に気づきました。

先月は、大きな大会があったみたいで、テントまで張って
いっぱいの人が競っていました。

さてさて、この木球、面白いのが、ボールを打つクラブ
(マレットと言うらしい)が、ビール瓶みたいな形
をしているんです。

さらに、ゴルフのカップに相当するのが「ゲート」と呼ばれるもので、
それがなんと、ワイングラスの形をしてるんです。
2本のビール瓶の間にワイングラスが吊られた形。なんとも、面白いですよね。
(以下のシンガポール木球協会の公式サイトのTOPに写真があります)

これ、調べてみると、どうも考案者の台湾の人がお酒好きだったことに由来するようです(笑)。
でも、そんなユニークな形だけど、日本でも国際大会が開催される
くらい結構ちゃんとしたスポーツのようです。

thm_woodball_16.jpg

ボールはその名の通り、木で出来ていてソフトボールくらいの
大きさ
をしていて、意外と大きいんです。

そして、思いっきり、打つ!すると、木と木がぶつかる、なんとも鈍い音とともに、
木のボールが飛びます

打つ時の力の入れ具合は、ゲートボールの比ではありません。
とにかく、思いっきり(笑)!

thm_woodball_17.jpg

これも、ゴルフと同じようにグループで各ホールを移動するようです。
大体4,5人くらいかな。あと審査する人がついて歩いてました。

この間の、ナショナルデーの時は、この公園に、国旗と木球クラブの旗が、
ずらーーーっと並び、壮観でした!

thm_woodball_12.jpg

thm_woodball_06.jpg

このクラブは、近くにあるコミュニティーセンタの講座
あるようです。私もちょっと参加したいなーと思ったんですが、
ゲートボールと同じく、どうも年配の方のスポーツみたいで、
若い人は殆ど居なかったです。

逆にお年寄りっていう感じよりは、40~50代の人が多かったです。
(確かに、おじいちゃんにはあんな勢いで球を打つ力は無いなぁ(笑))

主に日曜日(午前中)にやっているようなので、見学がてら
見に来てはどうでしょう(笑)

ちなみに、シンガポール木球協会のサイトからの情報だと、
クレメンティウッズは、国際木球競技場(金文泰公園国際木球場)として、
全24コースから成っているということです。

交通:MRT Clementi駅から189番のバスで5分。
   『West Bay cond.』下車。
   Clementi woods(クレメンティウッズ)内


木球の詳しいサイトはこちら↓
シンガポール木球協会(英語)
木球のページ(日本語)
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール - ジャンル : 海外情報

ラジコン大会@オーチャード

オーチャードロード沿いの高島屋前の広場では、
頻繁にいろいろなイベントが催されています。

今日はそんな中、珍しいイベントに遭遇したのでご紹介。

それは、コレ↓



そう、ラジコン大会(笑)。

しかも、コースは単に区切っただけで、タイルの凸凹の上を
走っています


thm_radicon_05.jpg

↓そして、こちらが、操縦をしているお兄様達。

thm_radicon_04.jpg

このラジコンって、電池で動くやつではなくて、ちゃんとガソリン?で
動いているみたいなんですよ。
ピットもあって、透明な液体を注入しているし、何しろ音が違う(笑)。
明らかにモーター音ではなくて、エンジンっぽい音。
しかも、車体から白い煙を吐きながら走行していて、油っぽい
臭いが漂ってくるんです。

thm_radicon_07.jpg

これ、小さい割には結構すごいかもって思いました。
きっと、やり始めたら、ハマってしまいそうな危険な香りがします(笑)

thm_radicon_06.jpg

テーマ : シンガポール - ジャンル : 海外情報

踊る大走査線2

2月3日木曜日からシンガポールでも、やっとこ
踊る大走査線2が映画館で公開されることになりました。

でも、オーチャードロードにある映画館1件限定のようで、初日から数日間はきっと日本人であふれてそう。

実は、こっちで就職する前に、日本で公開されていた時に映画館で見たんですが、なんとまぁ、夏だったので、映画館のエアコンがあまりにも強くて、体調が悪くなってしまい、途中退場!?してしまったんです。しかも、起承転結の転辺りで。。。。

その後、DVDなどが出ても悔しかったので、絶対見ませんでした。

が、こちらで公開されるということで、リベンジ!
絶対映画館でみるんだぁぁー。

楽しみだなー。
でも、織田祐二の声が吹き替えで中国語になってたらかなりショックかも・・・・。
吹き替えなしの、せめて字幕でとどめてほしいところだけど・・・・。

亀の島「クス島」

昨日はクス島に出かけました。
ここは、カメを祭る島らしく、今月はその神様を巡礼する月でたくさんの人で賑わっていました。

島はとても小さくて、10分くらいで島一周出来てしまう程。シンガポール本島からはフェリーで45分。料金は往復でSG$12.00(日本円で\780くらい)

島には中国系のお寺マレー系のお寺の2つがあるだけの本島にシンプルなところ。宿泊施設なんてないから、最後のフェリーが出る頃になるとセキュリティーの人が島中回って、みんなに声をかけてました。

私は無宗教なので巡礼をする習慣はないんだけれど、海もきれいでお弁当持ってきてのんびりするにはいいところだなーと思いました。また行きたいです。

20041019214532

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。