スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイポット

今日はクレイポットのお話です。

ランチにはいつも外に買いに行ったり、食べに行ったりするのですが、今日はお薦めローカル土鍋(クレイポット)屋さんネタです。

ラッフルズプレイスMRT駅をラオパサ方面に歩いて行くと、
Robinson Roadという通りがあります。
(一つ先の駅のTanjong Pagar駅からでもOK)
その通り沿いにあるお店。

ここは、クレイポット専門のお店で、麺ものやらご飯ものの土鍋があります。

↓これは、海鮮土鍋
 (といっても、海鮮なネタはエビだけだったんですけどね(笑))

uncle2.jpg


一番のお店の売りでもあり、私も好きなのが、鶏ご飯土鍋
↑の海鮮部分が鶏肉なのですが、これもおいしいです。

味付けは、うーーん、表現できないですー。
でも、私的には日本人の好む醤油系の味だと思います。

そして、この土鍋はできたて熱々が出されるので、
お店の中は冷蔵庫という表現が似合うくらいの冷房の効き。
でも、食べてるとその冷房の効きにも納得。

出てくるまでちょっと時間が掛かるのと、12時半くらいになると一気に混雑してくるのが、難点なのですが、早めに(フライング気味に)出てくると大丈夫です。

お店はこの看板を目印に探してね。↓


uncle1.jpg

コメント

食欲の湧く写真をありがとうございます

このお店には行ったことがないのですが、ボートキーのUOBプラザを通り過ぎた Circular Rd. にあるクレイポットのお店でランチを取っていました。週に3回行ったこともあります。

まうさんが「表現できないけど醤油系」とおっしゃるのは言い得て妙で、まさにぴったりです。乾燥小魚のような粉末もふってあって、香ばしい香りです。チリを入れるとビールが進みます。

昼間なので当時我慢するのが大変でした。食欲の湧く写真をありがとうございます。

UNCLE SAMってアメリカのことなんですけど看板みてからちょっと面白かった! ヘヘヘ~

クレイポットのお店

■Gucciさん

ボートキーにもクレイポット屋さんってあるんですか。
ちょっとofficeからは遠いですが、行ってみようかな。

醤油系の味、うまく説明できないんですよね。
そうそう、確かに小魚入ってました。こちらのやつも。

すっごく熱々の鍋肌にぱりぱりになったおこげもおいしいです。
(でも、熱すぎてこげてるところが多いケド)

■ひみこさん

へぇー、そうなんですか。
アメリカもまた行ってみたいなぁー。
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。