スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスプラネード・シアター on the bay

トゲトゲドリアントンボの目・・・

こんな風に呼ばれているのは、そう、ご存知
エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ」です。

esp1.jpg

2対のトゲトゲは、それぞれ、劇場(シアター)とコンサートホールに分かれています。
私も、ミュージカルなどを見にシアターの方に入ったことがありますが、中の観覧席も大変豪華です。

esp2.jpg

このふしぎな屋根の形は、すべて計算し尽された設計となっており、赤道直下の日差しの向きを計算し、トゲトゲ1枚づつ角度を変えることで、中の全面ガラス張りの屋根を、熱から守っているという優れものなのです。

esp3.jpg

おかげで、中は爽快な青空の日差しをいっぱい受けているにも関わらず、熱がたまらない仕組みとなっているそうです。

さて、エスプラネード横の「二コルハイウェイ」に向かう橋をマーライオン公園に向かって歩くと、ちょっと面白いものがあるのに気が付かれましたでしょうか?

ちょっと目線をマーライオンから上に上げてみて下さい。

esp4.jpg

何か、気付きませんか?
そうです、街灯の形があの、ドリアンのトゲトゲと同じ形をしているんです。こんなところまで、トータルに設計するなんて、手がこんでますねー。

esp5.jpg

ということで、今日は、ドリアンからのレポートでした(笑)
ちなみに、この↑写真の位置からは、マーライオン公園と摩天楼が一体となった、絶景が見られますよ。
コメント

待ってましたこの話題(笑)

新名所、ビックドリアンの紹介ありがとうございました。
さて中でなにやってるかに関しては私のブログ

http://spaces.msn.com/members/bhso/

をご参照ください
私はほぼ毎週通い詰めてます
昨晩もベートーベンの第九が演奏されました。

日本と比べて安く、本格的な演奏/演劇が
楽しめます。旅行でこられたかたにも一度
立ち寄って欲しいところですね。

チケットは
http://www.sistic.com.sg/
で買えます!

こんなに立派になられて

これは私が出国時まだ建設途上で中に入れてないんです。親はなくとも子は育つんですねえ(関係ないって)。

その後私の大好きな超學友がコンサートを開いたりしていまして、常に注目しています。屋根にあんな仕掛けがあるとは知りませんでした。

これと直接関係ありませんが向かいのマリーナサウスの埋め立ても相当進んだのではないでしょうか。

うまいなあ

紹介の仕方が本当にうまい。地元を紹介するブログの中でもずば抜けて優秀だ。

俺にもまう殿ほどの才能がありばよかったのだがな。

トゲトゲ

トゲトゲかっこいいよね。
海外の建物は奇抜な物や古い物が多いから
楽しいよね。
それにしても、いい天気だぁ。
空も青く羨ましい限りです。
日焼けに気をつけて。。。

ドリアンくん

■Bさん

おおー、毎週通われているんですか!?
あそこで、クラッシックのコンサートなんていいですねぇー。

そうそう、確かに日本と比べたら、かなりの格安で演奏を楽しむことができますね。
一番良い席でも、そんなにしませんし。

SISTIC情報ありがとうございます。
追記として、サマセット駅近くの「シンガポールビジターセンタ」にもSISTICカウンタがありますので、そこでも気軽に買えますよ。

■Guuciさん

エスプラネードの屋根、奇抜なデザインだけでなく、その奇抜さゆえの仕組みがあったんですね。
(私も本からの受け売り情報ですが。)

マリーナサウスの埋め立てはほぼ終了しているようです。
今度はうわさのカジノ建設で忙しくなるんでしょうけれどもね。

■桜主さん

ありがとうございます。
楽しんでもらえるとうれしいですー。

■ケンさん

シンガポールも結構奇抜な建物が多いですが、やっぱりドリアンくんは一番かもしれませんね。
この日も暑かったですよ。最近、毎日暑すぎ。
毎日が夏ばて状態ですー。
1年もいるとどうしても、日差しからは逃れられず、どんなに対策しても黒くなってしまいます。。。。うーん。
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。