スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRT: Raffles Place駅

今日はシンガポーリアンの足、MRT(地下鉄/一部高架区間有り)の駅のご紹介です。

私のofficeは「Raffles Place(ラッフルズプレイス)」というMRTの駅の近くにあります。ラッフルズプレイスは日本で言うところの、大手町とか丸の内といった金融街でもあり、またいろいろな海外の企業のofficeが集まっているところでもあります。

mrtrfsp1.jpg

加えて、航空会社のofficeが異様に多いことも目に付きます。
ちなみに、私の会社のビル周辺には、「中国南方航空」「スリランカ航空」「アモイ航空」「ANA」「JAL」「ユナイテッド航空」「タイ航空」など、歩いて5分圏内にこんなにあります。多分、ビルの中に入っているofficeもあると思うので、もっとあるんじゃないかなーと思いますが...

さて、本題です。
ラッフルズプレイス駅は地下区間の駅で、改札はこんな感じです↓

mrtrfsp2.jpg

銀色の自動改札機がずらりと並んでいます。
改札は、関東のSUIKA(スイカ)と同じ非接触式ICカードタイプです。ちなみにこの技術はソニーのフェリカと同じシステムだそうです。日本だと、スイカとかお財布携帯とかのあのICシステムと同じですね。(あと、香港のオクトパスカードも同じらしいです)

ずらりと並ぶ改札機
コントロールルームの向こう側にも同じだけ改札機が並んでいます。

mrtrfsp3.jpg


そうそう、一番最初の写真をよーく見てくださいな。
駅名のしたに「シェルター」の文字がありますね。
私も最近気が付いたのですが、こんな印がちゃんと付いていたんですね。
比較のために、「Chinese Garden(チャイニーズガーデン)」駅の看板の写真を載せておきますね。

mrtrfsp4.jpg

さて、肝心の電車車内ですが、こんな感じです。
ちなみに、ここは高架区間を走っている時。
窓の外に高層HDB(政府系住宅)が見えるのがわかりますか?
写真撮るのちょっと恥ずかしかったです。

mrtrfsp5.jpg

また、空港行きのMRTに乗った時に、こんなおもしろいラッピングを発見しましたー。思わず、写真を撮らずにはいられず、撮ってしまいました(笑)

mrtrfsp6.jpg

車内の座席は、全部プラスチック製なので、こんなことが出来るんですねー。家の中のソファーとカーペットをイメージしています。

残念ながら、座り心地は、プラスチックって感じ
当たり前かー(汗)

この広告の反対側の窓にはTVの広告が貼ってあって、部屋の中でソファーに座って、TVを見るという広告。TVの宣伝だったかな。
コメント

私の下車駅でした。懐かしい。

会社が 昔はTung Centre ビルにあったので、クルマの免許を取るまで約1ヶ月この駅を利用していました。テレビ映画のロケも多くて、結構楽しめました。

駅近くの広場では時々ただでいろんなものを配っているのですが、シンガポーリアンは几帳面に良く並びますよねえ。私の会社の若い人も知らずに並んで、20分経ってもらったものがティッシュとゴム風船。以降彼はどんな行列にも並ばなくなりました。(^^)\(゜゜)

遊び心

座席のラッピング、遊び心があっていいですね。
シンガポールは美しい町だと聞いていますが、やはり、美しい街は、美しいデザインと共存しているんですね。日本の電車も、内装から改革していけば、もっとゴミも減るのではないかと思いました。

遊び心2

おもしろい広告ですね
以前話題になった芝生の上の
カラフルな牛のティーザー
(じらし)広告も面白かった
です。全ての広告が許認可
を受けているはずなのに
こんな大胆な広告が許され
るんですね。



私もこの「くつろぎ空間車両」笑にのりました!
本当に騙されてしまって、「踏んでええもんなんか?」と真剣思いましたよ…ヾ

広告もろもろ

■Gucciさん

おー、免許取られたんですね。
一度、Bukit Batokの教習所に試験の申し込みにいったのですが、パスポート忘れちゃって(汗)申し込めなかったんですよぉぉー。で、それ以来行ってないです。
でも、教習所も日本のそれに近くてちゃんとコースがあるところがニクイです。

そうそう、確かにいろいろ配っていますねぇー。
クリスマスに、plaza singapuraでポテトチップ配っていたんですよ!
有無を言わさずに並ぼうとしたら、一緒にいた友達に阻止されました...(残念)

■tsutsuさん

ラッピングかわいいんですよぉー。
車内では、飲食厳禁、ドリアン持込禁止(笑)なので、日本みたいな食べカス?があることは滅多にないですね。細かいところをみるとまぁ、それなりに汚いですけど。

日本の電車って、私が日本で通勤していた頃は、なんと連結部分(しかも、頭同士が繋がって広くなった部分)で、高校生がたまって、タバコを平気で吸って、ポイってしてましたからねぇ。。。覗くと怖いんですよ。シンガポールではさすがにそういうのは見ないです。

■Bさん

私も見ました!&写真撮りました。牛の広告。
結構、至る所にいて、私の知る限りでは、
「サマセットのメリディアンホテル前の芝」
「明治屋向いの芝」
「マリーナサウスのECP沿いの芝」
「マリンパレード付近のECP沿いの芝」
こんな感じでしたよ。
その時、牛のしっぽのついたバスやらタクシーやらも走っていて(今もいますが)なんだか、シンガポール全体、牛でアートされているって感じでしたねぇー。

いつかは、あのしっぽを触ってみたいと思っているのですが、まだ夢叶っていません(笑)

■pink-hippoさん

おおー、乗られましたか!?
車内全体がお部屋のようにラッピングされてあって、すごく可愛かったですよね。
しかも、ドアの入り口のところには、ちゃんとマットレスみたいなラッピングまで敷いてあって、なかなかやるなーと思ってました。
 

わたしも今ラッフルズプレイスで働いてます!駅の周りはなにかと便利ですよね。買い食いもばっちりですし。新聞もらったり、サンプリングの品をゲットしたりしてます。最近は自分のかようfitness clubの新しい店が駅の前のビルにオープンしてさらに喜んでいる私です!またブログみさせていただきまーす。

同じ場所

■Nemuさん

おおー、同じ場所で働いているんですねー。
そうそう、本当に駅の周りっていろいろありますよねー。シンガポールの丸の内とか大手町って感じで、私は好きな場所ですねぇー。

また、遊びに来てくださいねー。
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。