スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウ・パー・ビラ15(終)

いよいよ、ハウ・パー・ビラ特集も今日で最後です。
今まで、長い間特集しましたが、読んで下さり
有難うございました!

さて、最後は、「地獄編」の内部です。

屋内展示のエントランスを入るといきなり、
閻魔様がお出迎えしてくれます。

↓ここのシチュエーションは、死人が閻魔様の前で
 その生涯の判決を受ける
ところです。
 「天国」か「地獄」か・・・・

hpv15-1.jpg

さて、さらに入ると、こんなものがあります。

hpv15-2.jpg

↑これも、閻魔様のような感じですが、地獄の番人かな?

さらに、奥には、各地獄の場面が再現されています。

これは↓極寒地獄...って感じかな。。。
めっちゃ、寒そうです。

hpv15-3.jpg

他にも、血の池地獄とか、針地獄とか。。。
いろいろあるんですが、ちょっと残酷な感じで、
写真を撮る気がしなかったので、お見せできません...

興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

この地獄編では、最後に罪を償った人に忘れ薬(酒?)を飲ませて、今までの記憶を全てを忘れさせて、次の世に生き返ると締めくくられています。
コメント

満足しました。

道教の教えを具現化したものと聞きました。仏教を基礎に中国で書き換えられた教えです。日本も相当影響を受けているようです。(閻魔大王とか)

これでイメージが湧きました。会社ではシンガポールから帰るたびに「タイガーバーム買ってきて」と言われていました。付けると独特の匂いですぐ判りますね。

よかったです

■Gucciさん

イメージ出来たってことで、よかったです。
実際に行かれたら、その怪しさと寂れ具合にもっと楽しめると思いますよ(苦笑)
でも、いろいろな教えがあるようですね。
そうそう、タイガーバームガーデン創設者の胡夫人は日本人らしいです。
 

胡 暁子
日本人が知らない「日本の姿」
―シンガポール財閥総帥夫人からの警鐘
っていう辛口の日本批判本を書いておら
れます。案外面白かったっすよ。

K伊国屋で買えます

ついに完結ですか

あえてこの最終回にコメントを残そうと決めていました。研修旅行の時の予定にハウパービラも組まれていたのですが、結局時間がなく行けずじまい。個人旅行の時も時間があったら行きたいね。と言いつつお茶してゆっくり~の時間を優先。。
シンガポーリアンにハウパービラ情報を聞くと皆苦笑。。いったい、ナンなんだハウパービラ!?という疑問がこの長期連載(笑)で解決しました。よし!!次回は絶対行くぞ!探偵ナイトスクープに投稿したいです。(すみません、関西人がよく使うネタを言ってしまいました) でわでわ

ありがとうございました!

■Bさん

> 胡 暁子

そうそう、この方です。名前やっと思い出せた。
本を出しているのも知っていますが、実際に読んだことはないんですよ。
ちょっと買ってみようかな。
情報、Thanksです!

■pink-hippoさん

コメントありがとうございましたー(感涙)!

> シンガポーリアンにハウパービラ情報を聞くと皆苦笑

↑そうそう、そうなんですよねぇー。
 私も最初にシンガポールに旅行に来た時に、シンガポール人の
 友人に聞いたんですよ。どこにあるの?って。
 そしたら、思いっきり「もう潰れた。 no more lah!」みたいなことを言われて、かなり残念だったことを覚えていますよ。
 でも、今でも現存しているんですねぇー。
 今度は、シンガポールにいらっしゃる時は、ローカルバスの旅を兼ねて、ハウ・パー・ビラへどうぞーーー。
 私のブログが少しでもお役に立ったなら、うれしいですぅー。
 

胡 暁子さん

タイガーバーム3代目社長、故胡一虎氏夫人、ダティン・アキコ・オーさんのインタビュー記事がありました。ご覧下さい。

http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/interview/kono/kono119.html

アキコさん

■Gucciさん

情報ありがとうございました。
この方、日本人なんですよね。
それで、タイガーバームの社長だなんて、すごすぎです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。