スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコノミーライス

シンガポールには、手軽に食事の出来る屋台街、
ホーカーセンター(Howker centre, フードコートとも言います。)が、ショッピングセンターにはもちろん、HDB(政府系住宅)のあるところなどに併設されています。

メニューも中華、マレー、インド料理など、さすが多民族国家という感じで、いろいろなものが、手軽に安く食べることができます
平均$3~$4(\190~260)くらい。$5(\320)も払えば、かなり贅沢出来るくらいです(笑)

私もお昼にはよくお世話になっているんですが、
お手軽にご飯が食べられて、おかずを選ぶことの出来る、
エコノミーライス(Ecomony Rice, 経済菜飯)」
がもっぱらの昼食です。

お店の前に並べられたたくさんのおかずの中から、基本的に3種類くらい選んで、ご飯にのせてもらいます。

やり取りはこんな感じ(笑)

店主「In Here?」
(↑その場で食べていくのか持帰りなのかを聞いている)
私 「(んにゃ)ターパウ」
(↑持帰りのことを差す中国語。or Take Awayか「パッケ(packageから来ているのかも)」と言う。)

で、とにかく食べたいおかずを3つ指差す(笑)
(基本は、肉or魚系のおかず、1品と野菜系2品)

店主「チリ?」
(↑チリソース(中華風辛味噌って感じ)が要るか聞いている。又は「ターチャウマー?」と中国語で聞かれることもあり。)
私 「No need (or 不要 pu yao)」
(↑No needはSinglishらしいです。下手にI don't need ... とか言うもんなら「はぁ!?」って、うざそうに聞き返されます(笑))

店主「リャン・クワィ・チー(両塊七=$2.70)」
(↑クワィはドルの中国語らしいです。)

で、無事にお金を払って、ご飯GETです。


ちなみに、エコノミーライスとはこんな感じ↓

thcfc1.jpg


ご飯はもちろん「タイ米」。
もやし炒めに、豚肉の炒め物、煮たまご。
揚げ豆腐とオクラの間に魚のすり身が挟まったものの煮物、
この時は、$4くらいかな。

また、飲み物は常温で保存されているので、その場で飲むというと、写真のように、カップに氷が入ったものを無料でくれまますので、そこにドボドボと注いで飲むのが普通です。
(ただ、旅行者とかお腹の弱い人には氷は危険かもしれません(苦笑))
コメント

ほんと経済的ですよね

安い上に結構美味しいので、昼からついビールを飲んでしまいます。ジュースやスープを金魚すくいのようなビニル袋に入れて持ち帰る風景もよく見ました。懐かしいです。

ダーパオは「打包」で、「包むことをする」という意味です。「打」は中国語では汎用性の高い動詞で、英語の「Do」に近いです。「打電話」(ターティアンホワ、電話する)とか。

お金の単位は仰るとおりで、大きな単位から塊(クワイ)、毛(マオ)、分(フェン)です(口語)。今回のは省略せずに言うと「両塊七毛」(リャンクァイチーマオ)。

因みに文語では元(ユエン)、角(チィアオ)、分(フェン)です。元は人民元の元にもなってます。

私も以前フードコートは利用しました。
安くて助かるよね。
でも、そのときはチキンを食べたけど
骨が中途半端に残っていて食べ難かった。

まうまうは中国語も話せるんですか。

ホーカー

■Gucciさん

金魚すくいのアレ、確かに私も同感!
しかもね、熱い飲み物でも平気でアレに入れるから、
溶けないか心配なんですよね(笑)。
でも、溶けはしないみたいだけど、かなり熱い。
しかも、officeに持って帰っても、置けない(笑)。
結構不便だと思いませんか?
熱い飲み物にストローってのも、辛いし(爆)。

お金の単位「mao」までは知ってましたが、「fen」
なんて、あるんですね。
これって、1~9セントまでの単位ですか?もしかして?

■ケンさん

フードコート、めちゃ安いです。
朝にも良く寄るんですが、昼の半額で食べられますよ。

例えば、ビーフンに目玉焼きとかで、$1.70(\110)くらい。
安いけど、かなりのボリュームでこれ食べるとお昼いらない
くらい、おなかいっぱいになります。

中国語ねぇー、ぼちぼちですね。
自信を持っていえるのは、ご飯買う時くらい(笑)。
後は、さっぱり。

日本でNHKの中国語講座を1年やり抜いたくらいかなー。
でも、シンガポールの中国語の発音と普通話の発音、
全然違うから、もうあきらめちゃったー。

なので、とりあえず、ご飯買えればいいかなー程度です。
会社でも殆ど使いません。
 

超久しぶりです

こんにちは。
とっても久しぶりにお邪魔しました。
ハウ・パー・ビラにセントーサ島の記事などとても楽しく読ませていただきました。
それにマーライオンの背景すごくいいですね~。
シンガポールの青い空が目に浮かびます。

あ~エコノミーライスも懐かしい~。
よく言葉も通じないまま2,3品乗せてもらって
食べるんだけどけっこう量が多くておなかいっぱいになりますよね。
ちょっと中国語がわかればスムーズに買えるんですね。

日本にもホーカーズ出現してほしいです。

ホーカー

■マー様

こちらこそ、ちょー、お久しぶりです。
ブログ読んで頂き、有難うございます!

マーライオン、私も大好きで、本当にシンガポールのすっきりとした青い空に白いマー様が似合うんですよね。マーライオンが無かったら、シンガポールへの興味は無かったくらい、私は大好きなんです。

エコノミーライス懐かしいですか?
私も最初どうやって注文したら良いのかわからず、結局こちらへ来てから2ヶ月くらいは口にすることはなかったです。そんな時の私の流行は、「ワンタンメン(ワンタンミー)」です。

やー、これも、最初驚きました。
ワンタンメン=日本のワンタンメンでしたから。
いきなり、お皿に盛られて出てきたのは、ドライタイプでチャーシューがのってたりして、なんじゃこりゃーって感じでした。一瞬注文したのが間違ったかと思いました。

でも、これにもはまりましたねぇー。
一応、お気に入りのお店も見つけましたよ。

ってことで、また機会があったら、わんたんみーレポしますねぇー。
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。