スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Report: 女性専用車

おひさしぶりですー。

日本に帰国してきました。
でも、5ヶ月ぶりの帰国でしたが、
前回の時よりも変わったなぁーっていう印象は少なかったです。

っていうか、それよりも、2週間いなかったシンガポールの方が、
帰星してから変わっててびっくり

だって、帰って来たとたん、バス運賃が値上げされてるし、いつもお昼を買いに行っていた、お店はCLOSEになってるし、あるはずの横断歩道と信号が撤去されてるしで、、、
このたった2週間でいろいろ変わってました。

バス運賃値上げについては、告知されてたのかもしれないけど、全然しらなかったよぉー。
シンガポールの多くの会社は日本とは違って、交通費が支給されないので、ちょっとの値上げでも、かなり痛いんです(苦笑)

さてさて、本題。

日本に帰って、久しぶりに電車というものに乗りました(笑)
で、ニュースでは知ってたけど、私鉄全線で「女性専用車」なるものが出来たんですねぇー。私が日本に居たときは、JRだけだったんですが、私鉄全部となると嬉しいものです。

これ、1車両だけでなく、半分くらい女性専用にしてもいいくらいと私は思うんだけど。

学生の頃、こんな私でも結構被害にあったし。満員電車となると身動き出来ないので、本当に苦痛でした。私の友達なんて、目を付けられたらしくて、毎日同じ人から被害にあったらしいです。しかも、車両を変えても付いて来るって。もう、怖いですよねー。

こういう時って、TVドラマみたいに、「この人痴漢です!」なんて言う勇気も無いし、もしもまわりで誰かが見たとしても、きっと見て見ぬ振りでしょ。。。実際は。

こんな時は私も、「とにかく、早く駅に着いてー!!」って思いでいっぱいでした。で、人の流れで身体の向きとか変えても、ぴったりくっついてくるんですよね(泣)。

そんな経験されてる女性は結構多いんじゃないかと思います。
だから、本当にこういう車両が出来ることは私は良いことだと思います。でも、そうでない男性の方にとっては、一部のそういう人のために、分けられなければならないなんて、最低かもしれませんね。

ということで、↓は、京王線の京王新宿駅の様子です。



そして、これは↓「女性専用車両」を示す乗り場。

jyosei2.jpg

で、私のいつも使っている東武東上線の駅にもこんな看板が出ていました。

jyosei3.jpg

関東では、女性専用車両って一番後の車両に設置してあるんだけど、
関西では、真ん中の4か5両目に設置してありました。
こういうのは、関西の方が女性にFriendlyだなーって思いました。

そうそう、女性専用車両に乗りましたが、他の車両よりも空いてたし、嫌な思いもしなくて、快適でしたー。

シンガポールって痴漢の話は聞いたことが無いから、やっぱりこういうのって考えないのかもしれないなーなんて思いましたー。
コメント

報道

日本でもしっかり報道カメラマンしてますね。
女性専用車が空いていて、他の車両が混むのは反対だなぁ。
女性専用車と他の車両に乗る女性はどう分かれるのかな。

報道!?

■ケンさん

日本滞在中も出かける時は、カメラ持参でした(笑)

女性専用車も、ラッシュの時の乗ったわけではないので、どうかわかりませんけど、でも他の車両よりは空いていたような気がします。

大阪みたいに、真ん中に女性専用車があったら、すぐ乗れるけど、関東みたいに、端っこだったら、電車がすぐに来た時は、きっとそっちまで行っている余裕がないから、適当なところに乗ると思いますねぇ。関東も真ん中にすればいいのに...
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。