スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Report: 愛・地球博1

日本レポートその3です。

今年、9月25日まで名古屋で開催されている「愛・地球博」に行って来ました!
(大阪への出張の帰りに立ち寄りました...(笑))


この帰国を逃したら、もう行けるチャンスはなさそうだったので、これは行かねば!
とずっと思っていたんですよねー。
去年の万博スタッフ募集の時から、ずっと気になっていた万博、念願叶い行ってきました。

予想はしていたものの、入場ゲートからすごい人でいっぱいでした。
でも、これ、荷物検査が原因なんです(怒)
万博へ行かれた方ならご存知だと思いますが、ペットボトルの持ち込みを厳しく制限していて、ゲートのところで、荷物を全部検査して、ペットボトルの持ち込みが無いかとか、危険物の持ち込みが無いかとか、そんなのをチェックしているんです。

expo1-1.jpg

まぁ、チェックは良いとしても、ペットボトルの持ち込み禁止については、ゲートよりももっと前で、大きく警告すべきなんですよ。これ。だって、知らないで持ってくる人すごいいると思うんです。なんか検査の手際も悪いみたいだし。この入場で、万博の第一印象悪しです。
(でも、会場内ではペットボトル売ってるんです。変でしょ)

さてさて、それはさておき、今回は企業パビリオンへも行って来ました。

私が見たかった、日立館
日立大好きなんですよねー、だって「この木なんの木」の日立ですから...
って意味わからないか。ま、とにかく日立が好きなんです。
(「世界ふしぎ発見!」の影響をもろ受けすぎとも言う(笑))

expo1-2.jpg

この日立館の形って真ん中が割れているんですが、これ、最初ユニバーサルスタジオの
ジュラシックパークライドもどき
かと思ったんです(笑)。あの割れているところに一瞬出てきて、落下するってやつ。
んが、良く考えてみると万博で絶叫マシンも変ですよね(笑)

ということで、実際はCGで作られた動物観察ってやつで、すごく良く出来ていて楽しかったです。

さて、企業パビリオンといえば、もう一つはこちらトヨタ館
ここでは、最新のロボットのショウを見ることが出来ました。
TVでちらっと見たけど、本当に2足歩行して、楽器を吹いているロボットは感動でしたねぇー。それにそのショウの演出もすごい!とにかく、面白かったです。

expo1-3.jpg

トヨタ館出口にある近未来型の乗り物?の実物展示
これも、ショウに出てました。
たしか、NHKかなんかで説明していたのによると、脳で思うだけでその方向に動いたり止まったりするやつだったような気がします。
なんか、形も未来っぽい(笑)で面白いですよねぇー。
これ、緑に光っている部分のライトは色々な色に変化するんです。

expo1-4.jpg

ということで、人はすごかったけど、パビリオンもすごかった万博でしたー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。