スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール人の被害

今日のシンガポールの新聞によると、シンガポール人のスマトラ島沖地震での被害は、死者2名,行方不明者16名となっていた。

このクリスマス休暇に、シンガポールからは400人程がタイのプーケット島へ出かけていたようで、そこで被害にあったらしい。

また、シンガポール日本人学校の生徒と家族も行方不明になっているという報道が昨日NHKでやっていた。

今日も新聞は津波被害の記事一色。
記事には、「津波警報装置をつけようとしていたが・・・」なんて見出しもあった。

津波はTSUNAMIという英語になっていることに、初めて知った。

また、明日には被害者が増えてしまうということと、これからの衛生環境の悪化を心配です。
コメント

新加坡のまうさんコメントとTB、ありがとうございまーす。
シンガポールは、揺れなどありましたでしょうか。日本では、当初、日本にゃ関係ないみたいな報道ぶりでしたが、日本人の死傷者が出るに及んで、あわててやっと動き出したみたいです。それにしてもおそーい国の対応です。

私もシンガポール、湾岸戦争が起きたころ行きました。またTB下さい。

こちらこそ、TBどうもですー。
シンガポールも揺れたら・し・い・・・です。
でも、私は寝てて気がつきませんでした(アホ)。こんなんじゃ、建物が倒壊したらあっという間に下敷きになってしまうかもしれません。
シンガポールの建物って、地震っていう考えに基づいて作っていない(と思われる)ので、弱い揺れでも、簡単にポキっていってしまいそうです。見てて怖いです。
今年は、本当に災害の多い年だと今日もつくづく感じました・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インド洋津波

インド洋沿岸一帯に甚大な津波被害をもたらしたスマトラ沖地震の死者数は、ロイター通信の集計によると、29日までに約6万3000人になった。 インドネシアやスリランカなどでは、海中のほか、がれきの下や泥に埋まった遺体が依然多数あるとみられ、死者はさらに増える

パプアニューギニア マナム火山活動激化

各地に、甚大な災害が発生していますが、NHKはじめ日本の報道機関は、充分それを伝えているのでしょうか。パプア ニューギニアでは、マナム火山の噴火活動が活発化、この12月19日、噴煙を一万五千メートルまで吹き上げ、火砕流が発生した模様。(ラバウル火山学観測
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。