スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンライス@マンダリンホテル

シンガポールを代表する料理といえば、
チキンライス
です。チキンライスといっても、日本のチキンライスを
思い浮かべてはいけません!

ここシンガポールのチキンライスは、赤くないんです(笑)

こちらでのチキンライスとは、鶏だしで炊いたご飯の上に、
蒸した?鶏肉がどどーんとのっているんです。

シンガポールを代表する料理だけあって、簡単にお手頃な
価格でホーカーセンタ等で食べることが出来ます。

でも、そんな中でホテルのレストランで食べることが出来る
チキンライス
もあるんです。

それが、在星邦人やシンガポール通には良く知られている、
Chattarbox(チャーターボックス)』です。
オーチャードロードにある『メリタス・マンダリンホテル』
のサウスタワー1F
にあります。
このホテルは、高島屋のすぐ隣にあるので、わかりやすいです。

美味しいと有名だったので、一度は行きたいと思っていたお店。
1年以上もシンガポールに住んでるのに、一度も行った事は
なかったんです。



さて、お店の概観はこんな感じ。
サウスタワーの車寄せから入ってすぐです
(もちろん正面の本館から入っても行けます。)

thm_chickenrice05.jpg

店内は、こんな感じで、私が行った時にはそんなに混んでは
いませんでした。

thm_chickenrice07.jpg

それで、メニューがこれ。

thm_chickenrice03.jpg

このお店の印象は、いわゆるローカルフードを超高級にしたっていう
感じで、メニューに並ぶのは、チキンライスの他に、チャーシュー
ライス
だったり、ラクサだったり、サテーだったり・・・
そんな感じです。

さて、メインのチキンライスはこんな感じで書かれていました。

thm_chickenrice01.jpg

メニューの一番目立つところに、どーーんと。
迷わず選べました(笑)

でも、値段がすごい。。。

thm_chickenrice02.jpg

・Mandarin Chicken Rice(文華海南鶏飯 ・・・・・ $17.80

ちなみに、ホーカーセンタでは、大体$4くらいです

さてさて、どんなチキンライスが出てくるのでしょうか・・・
待つ事しばし・・・

じゃーーーん!
これが、待ちに待った、チキンライスです!
thm_DSCF1119.jpg

普通、ホーカーセンタでは、ライスの上にチキンがのっている
スタイルなんですが、ここは別のお皿に盛ってあります。

ちなみに、付いているソースは、左から
・すりおろしにんにく?
・チリソース
・ダークソース
(←こんな名前だったと思ふ)
で、あとはチキンスープが付いてきます。

近づいてみましょう(笑)

thm_chickenrice17.jpg

このチキンがやわらかくて、すっごく美味しかったです。
で、私的にはそれ以上に、ご飯が美味しかったです!
黒いソースを付けた鶏肉とそのご飯を一緒に食べるとこれまた美味!!
なんとも、本当にこれは、うまいなぁーって思いました。

とにかく、ここはまた行ってみたいって思うお店の一つに
なりました。

シンガポールに旅行にいらしたら、オーチャードロードは絶対に
訪れるところだと思いますので、旅の記念に足を運んでみては
いかがでしょうか?

テーマ : シンガポール - ジャンル : 海外情報

コメント

家族でよく行きました

ここは家族でよく行きました。子供たちはここのマンゴープリンが大好きでした。
あと、ホッケンミーもおいしいですよね。いずれも現地通常価格の4倍くらいはしましたけど。

チキンは温かいのですか?
見た感じが豪華なバンバンジーに見えます。
でも、美味しそう!いつかいってみたいな・・・。

チキン

■hiroさん
hiroさんも、よく行かれたんですねー。
私はここは初めてだったんですよー。
ずっと行きたいって思ってなかなかいけなくて・・・。

ホッケンミーもおいしいんですか。
来星したばかりの時、ホッケンミーとワンタンミー(ドライタイプ限定)に
すごくはまっててたんですよね。
じゃ、次は麺でも食べてみようかな。

■tsutsuさん
チキンはね、冷たいです。
・・・といっても、氷とかで冷やしてある冷たさではなくて、ま、適度な冷え具合って
ところでしょうか。
見た目はサラダっぽいですよね。確かに。
でも、味はちょっと違うかなぁー。
う~ん、うまく表現できないですー。
でも、おいしかったことは確かです(笑)

ジャスミンライス

何処の旅行ガイドブックにも載っていますが、シンガポールのマンダリン・ホテルの「チャターボックス」はチキンライスが美味しいことで有名です。白く蒸した鶏肉、ご飯はその鶏のだしで炊いてあり、柔らかく味わいあるチキンに、煮詰めたスパイシーなソース3種類-チリ、生姜と濃口黒醤油をそれぞれお好みでかけて食べるヘルシーな超人気メニュー。

最近、東京ではいくつ同じの店ができました。六本木にある海南食堂、恵比寿の新しい店新東記、水道橋海南鶏飯、西荻窪の夢飯。私が聞いたのは新東記のオーナーが女性のシンガポール人です。オーナーの家族も海南鶏飯の商売がやっています?→聞いたうわさだけです!

先日恵比寿の新東記へ行ってきました。ここのチキンライスの値段は850円から1200円、一度食べてみたらその「価値」があることを絶対わかる!やはり今東京の”シンガポールチキンライスの業界”にはリードーの一品だと思います。あと客家(ハッカ)の名物料理、醸豆腐(ニャンドーフ)と呼ばれるものが食べました。予約制ですので、いつでもあるではありません!本当に大変貴重な逸品です。豆腐だけでなく真っ赤と緑の唐辛子、オクラ、ニガウリ、ナス、湯葉などの野菜類も入ってました。大豆のダシ(スープ)が一番最高~!是非食べてみてください。



ちきんらいす

■チキンライスさん

東京のチキンライス情報ありがとうございました~。
お返事読んで、なんだかチキンライスが食べたくなってしまったので、
今日のランチはチキンライスを食べて来ました~。

恵比寿の新東記ですかー。
シンガポール人オーナーがやっていらっしゃるということで、
味も同じなんでしょうねー。
今度、帰国した時に、行ってみます!

醸豆腐もこちらではポピュラーなメニューですよね。
これに麺を入れたりして、食べる人もいるようです。
いろいろな野菜にみんな魚のすり身が付いていてなんとも面白いですよねー。
醸豆腐が東京で食べられるっていうのがすごいな~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。