スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール建築の雑誌

「All About Japan シンガポール」のメールマガジンに、
シンガポール建築を紹介した雑誌について載っていたので、
発売元のサイトを見に行った。

特集 シンガポール 藝術&建築遊覧
Singapore, City of Art and Architecture

何度も訪れて慣れた旅先も、長く滞在することで初めて新たな魅力に気づくことがある。
シンガポールとはサンスクリット語で「獅子の都」の謂である。 1965年マレーシア連邦から分離独立、シンガポール共和国となって以来30年間、平均経済成長率10パーセントという驚異の成長を遂げたこの国は、経済至上主義で知られてきた。だが富は芸術を求め、芸術は富のもとに栄える。
シンガポールは91年芸術省を新設、芸術教育と文化施設の拡充に力を注ぎ始めた。金融街シェントン・ウェイに林立する摩天楼の谷間にアートと建築の新世紀を象徴するエスプラネードが出現し、さらに街頭を巨匠たちの彫刻やオブジェが彩るようになった。美しく優雅に変貌する獅子の都の現在を照射する。
及川哲也=文 小西康夫=写真

199_p02.jpg







この写真に写っているのは、マーライオン公園からも見える、
とげとげしたドリアン型のドームが目立つ、エスプラネードシアター・オン・ザ・ベイです。

外側からもおもしろい形をしているのですが、中からみても、
外の光加減とおもしろい形で見ものです。

シンガポールには、多くの歴史的建造物があり、かつてのイギリス領
だった頃の影響もあり、西洋風?(ゴシック建築かな?)な建物がたくさんあります。さらにそれらの多くは、博物館や美術館などになり、保存されています。

また、シンガポールの近代建築の代表である、摩天楼は風水の影響を受けている部分も多く、歴史的建造物と近代建築のコラボレーションが見ていてとてもたのしいです。

最近、政府は美術に力を入れているようで、街のいたるところに、彫刻やらオブジェやらを置くようになりました。また、それらは、ある期間を経ると別の作者のものにかわり、次々と新しいオブジェを見ることが出来ます。

最近私が見たものは、真っ白なライオンのオブジェにいろいろな芸術家が好きなように装飾したものが、シンガポールの各観光地に2体づつくらい点在して置いてありました。

また、今見れるものとしては、すっごい太った女性の裸体の彫刻が、これも町のいたるところに、いろいろな姿で置いてあります。

こういうところは、国が小さいだけあって、すぐに出来るところがすごいと思います。観光に来る機会があったら、ぜひ探してみては如何でしょうか?
コメント

トゲトゲの中身

「何度も訪れて慣れた旅先も、長く滞在することで初めて新たな魅力に気づくことがある。」って確かにそうだよね。

トゲトゲの中身って初めて見たけど、やっぱり構造が複雑そうだね。形状がアールになっているし、トラスを組み合わせて鉄骨を組んでいくのに設計も大変だったろうね。
でも、夜景は結構キラキラしてキレイなんだよね。

ドリアン

■ケンさん

トゲトゲの中身には無料でエントランスまで入ることが出来ます。
トゲは三角の板を組み合わせて出来ているみたいです。

夜のライトアップもとてもキレイですよね。

来月からそこで、「ディズニー・オン・アイス」がやるので、暑いシンガポールで涼しげなスケートを見てこようと思います!

そういえば

こんにちは。マーです。
エスプラネードには入ったことはないのですが、夜に一度行ったことがあって、周辺にオシャレなお店がたくさんあってビックリしました。

ちょうどインドフィルムフェスティバルをやっていた時だったので、ボリウッドナイトなるものをやっていた近くのクラブへ入ってみたのですが99%インド系(^^;)。。

今度いったら是非中へ入ってみたいと思います。

ついつい

エスプラネードの話題につられて出てきちゃいました。
SSO(シンガポールシンフォニーオーケストラ)
のシーズンはここに毎週通っています。

http://spaces.msn.com/members/bhso
でコンサート情報を含むシンガポール音楽情報
流しています

是非コンサートにもいらっしゃって見た目だけ
でなく音響の素晴らしさを味わってください

どうもです

■マーさん

こんにちはー。
エスプラネードってちょっと交通の便が悪い位置にあるので、観光で自力で行くには面倒なのですが、でもいく価値はありますよね。あの建築のおもしろさをみるだけでも、十分ですし。
それに、エスプラネード側から見るマーライオン公園もまた、違った雰囲気でビルとの調和が見られるので私は大好きです。

いろいろなお店も入っていて、ショッピングも楽しいですよね。
それに、近くにはサンテックシティもあるので、足を伸ばせばもっとお買物が楽しめます。
また、是非いらしてくださいね。

■Bさん

はじめまして。
あのコンサートホールでのオーケストラ鑑賞なんていいですね。
まだ、オーケストラをシンガポールで聴いたことはないので、行ってみたいです。
(それから、BさんのところへTBさせていただきました。)

わざわざどうも

拙いブログへのご訪問ありがとうございます
トラックバックってこうなるんですね(^^;
すいません数日前に始めた初心者なもので

よろしくご指導ください

もしオーケストラ初体験なら初めての方お勧
め演奏会特集でも
http://spaces.msn.com/members/bhso/
でやりましょうかね

まうさんはひょっとして○立関係の方ですか?


こちらこそ

■Bさん

TBの仕組みって私も始め全然わかりませんでした。
が、こう考えると良いようです。

「自分の書いた記事を積極的に相手のブログで宣伝する」

という感じです。
私は始め逆だと思っていました。

「自分のブログに気に入ったブログを参照として載せる」

つまり、自分が書いた記事に近い記事を見つけたら、自分のところで集めるという感じ。
でも、本当のTBはそれが出来ないんです。相手にTBしてもらわなければ、自分のブログには相手の記事は載らないんですよ。

だから、TBってある意味、かなり積極的な方法だなーと思います。
また、最近は「迷惑TB」ってのが増えているようで、勝手に、アダルトサイトなどの記事がTBされてしまうことが多々あるようです。

それから、それから、私は○立の関係者ではないですよ。
でも、あのCMの樹は大好きですし、My PCも○立製ですが...(笑)
今は、某広告代理店(印刷会社)で地道な編集作業してます。
日本で働いていた時は、K××関係の技術者でした。

ま、何はともあれ、宜しくです!
シンガポールの音楽情報楽しみにしてます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。