スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ編:お寺は金ピカでした

タイ旅行報告、第2弾です!
これまた、金ぴか報告です。

王宮?に行って来ました。
(ちょっと場所の正確な名前わかりません...)
外国人は入場料250バーツ、タイ人はもちろん無料でした。

さて、中に入るといきなり、金ぴかがお出迎えです!!
kinpika.jpg

どどーーんと、見渡す限り、金ぴか?です。
そして、横を振り向けば↓神様を守る鬼??がこれまた、
豪華にどーーんと建ってました。
oni.jpg

さて、進むところ金ぴかの建物の裏手にまわりましたが、
こちらも、また、金ぴかで宝石を散りばめたような装飾でした。
(一部工事中でした。)
kinpika3.jpg

どんどん、敷地の中を散策すると、本堂が見えてきました。
本堂の前では、お祈りをするタイの人がいっぱい。
小さなお釈迦様に金箔を貼っていました↓。
kinpaku.jpg

本堂へと足を踏み入れると、何やら、頭を何かでトントンと
叩いています。近づいてみると「蓮の花」に聖水をつけて、頭に
トントンと叩いていました。日本でもやる、いわゆるお線香の
煙と同じ効果のようです。頭が良くなるように。。。って。
ということで、私もまねして、トントンしてきました(笑)
hasu.jpg

というわけで、本堂から出ると、これまたどどーーんと金ぴか↓
kinpika2.jpg

遠くから見ると本堂を挟んでこの金ぴかが2つあるようでした。
にしても、装飾とスケールがすごかったです。

とにかく、金ぴか金ぴか、宝石だらけって感じでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。