スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールでも揺れたようです

スマトラ島沖でM8・7 ニアス島で300人死亡か

 【ジャカルタ29日共同】米地質調査所によると28日深夜(日本時間29日未明)、インドネシア・スマトラ島西方のインド洋を震源とするマグニチュード(M)8・7の巨大地震があった。日本の気象庁はM8・5としている。同島北部西方のニアス島では家屋倒壊などで約300人が死亡したと伝えられた。大規模な津波はなかったが、局地的な津波が観測された。昨年12月に起きたスマトラ沖地震の最大規模の余震とみられる。
 被災地支援のための日本政府の事務所などが現地の日本人の安否確認を急いでいるが、負傷などの情報は入っていないという。
 被災者診療のためニアス島で活動している医師は地元民間ラジオ・エルシンタに対して「建物の8割が破壊され、296人の遺体を確認した」と述べた。
(共同通信) - 3月29日8時18分更新



昨日、インドネシアでまた大きな地震があったようです。
会社の同僚曰く、シンガポールでも夜12時頃に揺れたもよう。
私は完全に熟睡しきっていて、全く気が付かなかったのですが、
シンガポールにしては、珍しく揺れたとのこと。

幸い、私の家は7階なのですが、シンガポールの多くの住宅が10階建て以上で地震が来ることを想定していない造りなので、高層階に住んでいる人は相当な揺れを体感したかもしれない。

シンガポールでも、地震対策を取った方がいいような。
もはや、「地震の無いシンガポール」神話ももう崩れていると思うのですが...。
コメント

星では大事にならず良かったですね

昨夜はシンガポール在住の方がすぐに「大きな地震です」と報告されていて、判りました。SNSの強みを知りました。その後書き込みが相次いだのですが、「感じなかった」という方もいらっしゃって、シンガポールでは大きな揺れではなかったことが判りました。

スマトラ島は心配ですね。私がいた3年間は1度だけ震度3の地震があり、37年ぶりとか言っていました。会社のスタッフは、どうして良いか判らず外へ出たら皆そうだった、と笑っていました。「無闇に外へ出ると危ない」「(火災さえなければ)地下は地震で潰れることはなく安全」というと驚いていました。

地下鉄各駅には核爆弾・放射能にも耐えるシェルターが装備されているのに、地震に無防備なので私も驚きました。地震の頻度が低ければ仕方ないですね。日本のゼネコン勤務の方から、当地の建築物は地震耐性に問題ないと聞きました。シンガポール政府のことですから、更に対策を練っていると思います。備えあれば憂い無しですね。ご無事で何よりでした。

私がシンガポールにいる間にも確かスマトラあたりで震度4か5の自身があって(被害はなかった)、シンガポールも日中震度1のゆれが何十年ぶりかにあったそうですが、地震を知らない現地の皆さんはほんとに大騒ぎだった事をよく覚えています。(わたしは全く気が付かなかった)
シンガポールはほんとに地震がないので、全てが無防備で、建設中のマンション等みるたびに「こんなんじゃ震度3でだめだな」と思ってました。なんたって20階以上高いマンションで、レンガ使ってたりしましたからね。

無事でなにより

また、そちらの方で大きな地震があったようですね。
それにしても、熟睡して気付かなかったって、直撃してたら大変だね。
(多分、私も起きないと思うけど)

地震が無い国にもし起きたらどうなるんだろう?
ビルがドミノ倒しになったりするのかな。
もし、そうだったら、備えあっても・・・。

運を天に任せるしかないか。

ご無事でなによりです

今日は、一日外出しており、実はニュースを知ったのは夜になってからでした。

今回は日本の気象庁からのFAX等で、迅速な情報伝達ができたとニュースは伝えておりましたが、現地での津波警報は地震の30分以上後だったとも言われております。

前回ほどの被害ではないにしても、多くの死者が出ているようです。引き続き、ご注意ください。

まうさんと、メールをやり取りさせて頂く様になってから、以前に比べてシンガポールが身近な国になりました。

ありがとうございます!

■Gucciさん

SNSでもお世話になってます。ご心配ありがとうございます。
確かに、5分後に書き込みされたようで、朝見たときに、すでにトピが立っていたのでびっくりしました。これもネットが発達したお陰で、世界中どこでも瞬時に情報を交換出来て、すごいなーと思いました。
が、現地にいる私が気付かないなんて...(汗)

今朝のニュースを見たら、イギリスの学者さんが、この地震を「ネイチャー」で警告していたようですね。しかも以前のスマトラ地震の余震ではなく、違う場所で起こっているので「双子地震」というようで...。
この双子地震、大きな地震の影響で近くの断層に歪が溜まって起きるとか...ニュースでは、この2回目の地震の影響で更に南側でまた起きるかもしれないと報じてました。怖いです。

こちらの人って地震に関しては無知な部分が多く、これは地震がめったにこないので、仕方ないことなのでしょうが、大きな地震が起こったら、パニックになりそうです。津波を知らなかった現地の人と同じかもしれません。きっとどうしたら良いのか全くわからないと思います。

これを機会に政府も地震の知識を教育した方がいいかもしれませんね。それに同僚の話だと日本のように、地震直後にTVに速報は流れなかったようで、情報を得るすべが無かったといってました。

■hiroさん

Hiroさんがシンガポールにいらした時にも地震があったんですね。
こうみると意外と、ないないと言えども地震が結構あるんだなーと思います。

普通のローカルの建設会社が建てている普通のHDBや家など、かなりやばそうな気配がしています。
通勤途中にも数件、建設中のコンドなどがあるのですが、今回の地震でヒビが入っててもおかしくない感じがします。壁、鉄筋なしのおもいっきり「レンガONLY」ですから。しかもコンクリの塗りが雑。隙間だらけ...レンガの強度ですらないかもしれません。

■ケンさん

そうなんですよー、地震があった、ら・し・い...のです。
私もケンさんと同じこと思いました。もし大きな地震が来ても気が付かなかったら死んでるかもしれないって。

こちらの建築物は見た目は東京と変らないような気がしますが、脚細かったりします。
歩道橋なんて、ポキッっていきそうです。最新のビルは大丈夫なのかもしれませんが、郊外はやばそうです。

直下型の地震がここで起ったら、まさに「運を天に任せるしかない」です。
(とりあえず、大使館に在留届は出してあるので、行方は探してくれるでしょう...汗)

■tsutsuさん

こちらでは、なかなか情報は伝わらなかったようです。
私は全く気が付かなくて、朝出勤してきた時に、同僚から地震のことを聞かれ「???」だったくらいですので。

ニュースでは、3000人規模の死者がインドネシアで出ているようですね。
なんだか大事です。

それから、シンガポールが身近になったということで、私もうれしいです。
これからも宜しくです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。