スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館:Civil Defence(消防博物館)

今、シンガポールは芸術や美術に積極的に力を入れ始めています。

そんな中、意外と知られていないのが、美術館や博物館の多さ。
国の小ささに比べたら多いほうではないかな?と思います。

最近は、これら博物館めぐりなども、ぼちぼち楽しんでいます。

今日は、面白博物館のご紹介。

■Civil Defence(消防博物館)■

civil1.jpg

ここは、博物館の併設されている、本物の消防署です。
現在もしっかり消防活動中なのです。

レンガつくりで赤と白をたくみに使い分け、建物も素敵です。
消防カラーって感じ。

場所は、シティーホールMRT駅から徒歩5分程のところにあり、向かいには「フナンITモール」があります。

なんと、入場料も無料で公開しています!
大した事ないかなーなどと思いながら入りましたが、
意外とすごいのでびっくりです。

civil2.jpg

入り口で、名前と時間を記入したら、いざ中へ!
いきなり、どどーーんと消防車のお出迎えです。

civil3.jpg

消防車は2,3台実際に使われていたであろう本物が展示されていて、びっくりです。

カウンター業務をしていた消防署員の方いわく、「写真オッケーらー!」「触ってオッケーラー」「乗ってオッケーラー」だそうなので、しっかり、写真撮りまくり(withフラッシュで...)、べたべたと触りまくり、乗りまくってきました(笑)

civil4.jpg

↑こんな大きなはしご車まで展示してあって、びっくり。
一見の価値アリです!

また、1Fはこれら、当時活躍したであろう、消防車の展示がメインなのですが、2Fにはシンガポールの消防の拠点を説明する展示があったり、救急の展示や消防服の体験コーナーなどもありました。

civil5.jpg

博物館というには、ちょっと狭い空間なのですが、楽しい博物館です。

そして、最後には、消防署のオッちゃんと消防車の前でツーショットで締めでした(^^;)
コメント

面白そう!

面白そうなところに行ってますね。博物館巡りも楽しそう!消防車なんて男の子が喜びそうですね。うちの甥っ子がもしシンガポールに来ることがあれば、連れて行ってやりたいです。

SCDF

お久し振りのBです。
SCDFは数人集まればどこの消防署でも
見学させてもらえます。ホームページから
申し込めます。
私は最近ジュロン島のSCDFに見学に
行きました(お仕事の一環です(笑))。

高所作業車に乗せてもらったり、放水訓
練を見せてもらったり楽しかったですよ。
特にお子様には忘れられない体験になる
でしょうね。

消防車

■はなママさん

博物館もせっかくなので、一度は行っておかないとなーなんと思いながら、狭いシンガポール、特に行くところもないので、小さな開拓をしています(笑)

ここの博物館(というよりギャラリーの方があうのかな?)は、街中にあるので、オーチャードでのお買い物のついでに立寄ることも出来ますし、楽しいところです。

■Bさん

こんにちは!
ジュロン島の消防署ですかー。
今現役で活躍している消防車を体験されたんですねー。すごい!

そっか、予約したら見れるんですか。
情報ありがとうございます!
じゃ、人数集めて行ってみようかしら。
 
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。