スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスバーガー

シンガポールにも日本と同じようにファーストフード店があります。

例えば、
・マクドナルド
・ケンタッキーフライドチキン
・バーガーキング(←日本は撤退したんだっけ?)

そして、モスバーガー

私はモスバーガーが日本でも一番好きで、
シンガポールにも出店していたなんて、
初めて知った時は、もう感動ものでしたー。

ということで、今日モスに行ってきたので、
シンガポールのモスバーガーをご紹介します。
(写真は全部携帯で撮ったので、画質悪しです....)

『モスバーガー トアパヨ店』

これが、カウンター
 メニューが英語なだけで、殆ど日本のそれと一緒です。

MOSカウンター

店内は、こんな感じで、店員さんのユニフォームも頭にバンダナを
巻いたスタイル


MOS店内

そして、ハンバーガーを待つのも日本と同じ感じで、
番号札が渡されます

thm_mos051009_01.jpg

で、これ↓が、私の注文。
モスバーガーに、ポテトドリンク
そして、シンガポールならではの、チリソース。
小さなお皿は、このチリソースを入れるものです。

thm_mos051009_05.jpg

モスバーガーの中身も日本と全く同じです
ただ、トマトがちょっと固めなのよねー。
シンガポールのトマト全般がどうも固いんですよねー。

thm_mos051009_06.jpg

モスバーガーは、シンガポールにいくつか支店があって、
私の会社のすぐ近くにもあります。

シンガポールでも、モスバーガーはちょっと高め
私のこのセットで$6.50(だったかな)します
日本円で約420円くらい。
(日本と比べたらちょっとだけ安いのかな)

ちなみに、マクドナルドのセットで$4.50(300円)くらいなので、
それに比べると高いんです。

でもでも、好きだから私は通っちゃうなぁー(笑)

テーマ : シンガポール - ジャンル : 海外情報

チキンライス@マンダリンホテル

シンガポールを代表する料理といえば、
チキンライス
です。チキンライスといっても、日本のチキンライスを
思い浮かべてはいけません!

ここシンガポールのチキンライスは、赤くないんです(笑)

こちらでのチキンライスとは、鶏だしで炊いたご飯の上に、
蒸した?鶏肉がどどーんとのっているんです。

シンガポールを代表する料理だけあって、簡単にお手頃な
価格でホーカーセンタ等で食べることが出来ます。

でも、そんな中でホテルのレストランで食べることが出来る
チキンライス
もあるんです。

それが、在星邦人やシンガポール通には良く知られている、
Chattarbox(チャーターボックス)』です。
オーチャードロードにある『メリタス・マンダリンホテル』
のサウスタワー1F
にあります。
このホテルは、高島屋のすぐ隣にあるので、わかりやすいです。

美味しいと有名だったので、一度は行きたいと思っていたお店。
1年以上もシンガポールに住んでるのに、一度も行った事は
なかったんです。



さて、お店の概観はこんな感じ。
サウスタワーの車寄せから入ってすぐです
(もちろん正面の本館から入っても行けます。)

thm_chickenrice05.jpg

店内は、こんな感じで、私が行った時にはそんなに混んでは
いませんでした。

thm_chickenrice07.jpg

それで、メニューがこれ。

thm_chickenrice03.jpg

このお店の印象は、いわゆるローカルフードを超高級にしたっていう
感じで、メニューに並ぶのは、チキンライスの他に、チャーシュー
ライス
だったり、ラクサだったり、サテーだったり・・・
そんな感じです。

さて、メインのチキンライスはこんな感じで書かれていました。

thm_chickenrice01.jpg

メニューの一番目立つところに、どーーんと。
迷わず選べました(笑)

でも、値段がすごい。。。

thm_chickenrice02.jpg

・Mandarin Chicken Rice(文華海南鶏飯 ・・・・・ $17.80

ちなみに、ホーカーセンタでは、大体$4くらいです

さてさて、どんなチキンライスが出てくるのでしょうか・・・
待つ事しばし・・・

じゃーーーん!
これが、待ちに待った、チキンライスです!
thm_DSCF1119.jpg

普通、ホーカーセンタでは、ライスの上にチキンがのっている
スタイルなんですが、ここは別のお皿に盛ってあります。

ちなみに、付いているソースは、左から
・すりおろしにんにく?
・チリソース
・ダークソース
(←こんな名前だったと思ふ)
で、あとはチキンスープが付いてきます。

近づいてみましょう(笑)

thm_chickenrice17.jpg

このチキンがやわらかくて、すっごく美味しかったです。
で、私的にはそれ以上に、ご飯が美味しかったです!
黒いソースを付けた鶏肉とそのご飯を一緒に食べるとこれまた美味!!
なんとも、本当にこれは、うまいなぁーって思いました。

とにかく、ここはまた行ってみたいって思うお店の一つに
なりました。

シンガポールに旅行にいらしたら、オーチャードロードは絶対に
訪れるところだと思いますので、旅の記念に足を運んでみては
いかがでしょうか?

テーマ : シンガポール - ジャンル : 海外情報

エコノミーライス

シンガポールには、手軽に食事の出来る屋台街、
ホーカーセンター(Howker centre, フードコートとも言います。)が、ショッピングセンターにはもちろん、HDB(政府系住宅)のあるところなどに併設されています。

メニューも中華、マレー、インド料理など、さすが多民族国家という感じで、いろいろなものが、手軽に安く食べることができます
平均$3~$4(\190~260)くらい。$5(\320)も払えば、かなり贅沢出来るくらいです(笑)

私もお昼にはよくお世話になっているんですが、
お手軽にご飯が食べられて、おかずを選ぶことの出来る、
エコノミーライス(Ecomony Rice, 経済菜飯)」
がもっぱらの昼食です。

お店の前に並べられたたくさんのおかずの中から、基本的に3種類くらい選んで、ご飯にのせてもらいます。

やり取りはこんな感じ(笑)

店主「In Here?」
(↑その場で食べていくのか持帰りなのかを聞いている)
私 「(んにゃ)ターパウ」
(↑持帰りのことを差す中国語。or Take Awayか「パッケ(packageから来ているのかも)」と言う。)

で、とにかく食べたいおかずを3つ指差す(笑)
(基本は、肉or魚系のおかず、1品と野菜系2品)

店主「チリ?」
(↑チリソース(中華風辛味噌って感じ)が要るか聞いている。又は「ターチャウマー?」と中国語で聞かれることもあり。)
私 「No need (or 不要 pu yao)」
(↑No needはSinglishらしいです。下手にI don't need ... とか言うもんなら「はぁ!?」って、うざそうに聞き返されます(笑))

店主「リャン・クワィ・チー(両塊七=$2.70)」
(↑クワィはドルの中国語らしいです。)

で、無事にお金を払って、ご飯GETです。


ちなみに、エコノミーライスとはこんな感じ↓

thcfc1.jpg


ご飯はもちろん「タイ米」。
もやし炒めに、豚肉の炒め物、煮たまご。
揚げ豆腐とオクラの間に魚のすり身が挟まったものの煮物、
この時は、$4くらいかな。

また、飲み物は常温で保存されているので、その場で飲むというと、写真のように、カップに氷が入ったものを無料でくれまますので、そこにドボドボと注いで飲むのが普通です。
(ただ、旅行者とかお腹の弱い人には氷は危険かもしれません(苦笑))

クレイポット

今日はクレイポットのお話です。

ランチにはいつも外に買いに行ったり、食べに行ったりするのですが、今日はお薦めローカル土鍋(クレイポット)屋さんネタです。

ラッフルズプレイスMRT駅をラオパサ方面に歩いて行くと、
Robinson Roadという通りがあります。
(一つ先の駅のTanjong Pagar駅からでもOK)
その通り沿いにあるお店。

ここは、クレイポット専門のお店で、麺ものやらご飯ものの土鍋があります。

↓これは、海鮮土鍋
 (といっても、海鮮なネタはエビだけだったんですけどね(笑))

uncle2.jpg


一番のお店の売りでもあり、私も好きなのが、鶏ご飯土鍋
↑の海鮮部分が鶏肉なのですが、これもおいしいです。

味付けは、うーーん、表現できないですー。
でも、私的には日本人の好む醤油系の味だと思います。

そして、この土鍋はできたて熱々が出されるので、
お店の中は冷蔵庫という表現が似合うくらいの冷房の効き。
でも、食べてるとその冷房の効きにも納得。

出てくるまでちょっと時間が掛かるのと、12時半くらいになると一気に混雑してくるのが、難点なのですが、早めに(フライング気味に)出てくると大丈夫です。

お店はこの看板を目印に探してね。↓


uncle1.jpg

巨大オクラ

お待たせしました。
前回の、巨大おなすから、数週間、やっとこオクラ買いました。
最近忙しくて自炊が全く出来なかったので。
あ、でもそのおかげでナイスなお店を会社の近くで発見しました!
って、これは近々ご紹介しますねー。


さて、これが巨大オクラです。

okura.jpg

って、まな板が小さすぎて巨大に見えないかもしれませんが、
(何か比較になるものも写せばよかったですね)
長さ10cmくらいあるかなーこれ。

しかも、日本のソレよりも色が薄いのですよ。
薄緑ってかんじ。
あとは、味も粘り気も同じ。

こっちって、結構オクラを食べるらしくて、ローカルフード屋
でも、たくさんあります。

この日は、オクラを使って、ローカルソースを使った野菜炒めでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。