スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Report: 女性専用車

おひさしぶりですー。

日本に帰国してきました。
でも、5ヶ月ぶりの帰国でしたが、
前回の時よりも変わったなぁーっていう印象は少なかったです。

っていうか、それよりも、2週間いなかったシンガポールの方が、
帰星してから変わっててびっくり

だって、帰って来たとたん、バス運賃が値上げされてるし、いつもお昼を買いに行っていた、お店はCLOSEになってるし、あるはずの横断歩道と信号が撤去されてるしで、、、
このたった2週間でいろいろ変わってました。

バス運賃値上げについては、告知されてたのかもしれないけど、全然しらなかったよぉー。
シンガポールの多くの会社は日本とは違って、交通費が支給されないので、ちょっとの値上げでも、かなり痛いんです(苦笑)

さてさて、本題。

日本に帰って、久しぶりに電車というものに乗りました(笑)
で、ニュースでは知ってたけど、私鉄全線で「女性専用車」なるものが出来たんですねぇー。私が日本に居たときは、JRだけだったんですが、私鉄全部となると嬉しいものです。

これ、1車両だけでなく、半分くらい女性専用にしてもいいくらいと私は思うんだけど。

学生の頃、こんな私でも結構被害にあったし。満員電車となると身動き出来ないので、本当に苦痛でした。私の友達なんて、目を付けられたらしくて、毎日同じ人から被害にあったらしいです。しかも、車両を変えても付いて来るって。もう、怖いですよねー。

こういう時って、TVドラマみたいに、「この人痴漢です!」なんて言う勇気も無いし、もしもまわりで誰かが見たとしても、きっと見て見ぬ振りでしょ。。。実際は。

こんな時は私も、「とにかく、早く駅に着いてー!!」って思いでいっぱいでした。で、人の流れで身体の向きとか変えても、ぴったりくっついてくるんですよね(泣)。

そんな経験されてる女性は結構多いんじゃないかと思います。
だから、本当にこういう車両が出来ることは私は良いことだと思います。でも、そうでない男性の方にとっては、一部のそういう人のために、分けられなければならないなんて、最低かもしれませんね。

ということで、↓は、京王線の京王新宿駅の様子です。



そして、これは↓「女性専用車両」を示す乗り場。

jyosei2.jpg

で、私のいつも使っている東武東上線の駅にもこんな看板が出ていました。

jyosei3.jpg

関東では、女性専用車両って一番後の車両に設置してあるんだけど、
関西では、真ん中の4か5両目に設置してありました。
こういうのは、関西の方が女性にFriendlyだなーって思いました。

そうそう、女性専用車両に乗りましたが、他の車両よりも空いてたし、嫌な思いもしなくて、快適でしたー。

シンガポールって痴漢の話は聞いたことが無いから、やっぱりこういうのって考えないのかもしれないなーなんて思いましたー。

空からの眺め

今日は、ちょこっと、シンガポールから離れたお話です。

私は、昔っから大の飛行機(とりわけボーイング747)好きで、空港とか飛行機に乗ったりすると、必ず、写真やらビデオやらを撮ってしまいます。
その昔、(GOOD LUCKがやるずっと前)グランドハンドリングか整備士を目指して、某航空会社を受けたことがあるくらい(笑)

飛行機に乗るときは、トイレへの便利さよりも、絶対外の見える窓側。しかも、羽の上でない、前か後。国際線の場合、前はビジネスやらで取れないので、大体シッポ付近が多いです。逆に国内線は頭に近い方が多いかな。

で、窓側に座るともう窓の外に釘付けなわけです。
(もちろん、乗る前からターミナルの窓にも釘付けですけれどね)

食事の時と寝る時以外には、昼夜関係なく、飽きもせずにずーーと窓の外を見てしまうんです。もちろん、正面のモニタは現在位置や高度がわかるスカイマップ必須で(笑)

ということで、今日は志向を変えて、飛行機に乗った時に撮った、写真の中から面白めなのをチョイスです。

↓これは、東京-大阪(伊丹)間のANA機から。
 伊丹は街中?にあるので、着陸寸前まで住宅街の中を進みます。
 かつての香港カーブを彷彿させるようですね。
 眼下に新幹線が見えたので、思わず撮ってしまいました。
 関西の人なら、もしかしたら、どこの駅かわかるのかな?
 新大阪???

airwin1.jpg

次は、今すっごく私の中で行きたいところの一つ。
中部国際空港です。↓
これも、東京-大阪間に乗った時に、たまたまきれいに雲が切れて、上空からばっちり見えました。滑走路もしっかりみえるのがすごいでしょ。この時はまだオープンしていなかったので、滑走路に飛行機はいませんでした。

airwin2.jpg

↓これは、シンガポール-成田間ANA機
シンガポールを深夜に出発する便だったので、成田に着く頃に丁度日が明けます。思わず、これも撮ってしまった1枚です。

airwin3.jpg

最後に、成田-シンガポール間ANA機からの夜景
場所は、東京湾上空。
この時は、気流の影響で東京上空を飛ぶルートだったみたいで、ラッキーなことに東京湾の夜景を撮る事が出来ました。
でも、日本を離れるんだなーと思うとちょっと寂しくなる写真です。

airwin4.jpg

チャンギ空港:旧から新へ

現在、チャンギ空港はいろいろなところで、改装工事が行われています。また、ターミナル3もだいぶ形になってきて、いよいよという感じですね。 (これはいずれblogりますね。)

今日は、ターミナルの工事前後の風景をご案内します。

↓これは、まだ改装工事されていないROWのエリアです。

newold1.jpg

↓そしてこちらが、改装工事が終了したROWです。

newold2.jpg

光をうまく使った天井に改装されています。
また、全体的に明るい感じになっているんじゃないでしょうか。
(ただ、カウンタのモニタはブラウン管のままですねぇ。いっそのこと、ここまで来たら液晶にしてもいいんじゃないかなーと思うのは私だけでせうか?)

↓こちらは、別の角度から。
 空港入り口とカウンタ

newold3.jpg

現在、ROWの工事は、ROW5,6あたりをやっていて、
いくつかのROW毎にだんだん、古い方へ移動しながら改装工事をしています。
ですから、同じターミナル内で、新旧が今は見られるわけなんです。

↓さらにこちらは、新しくなった出発口

newold4.jpg

チャンギ空港:スーパーマーケット

チャンギ空港、普段は見ない角度からシリーズ(笑)その2です。

空港内の飲食店や雑貨店ってすっごく、高いですよね。
それに、「あ、買い忘れた!」って思うことありませんか?

そんな時、ローカルスーパーマーケットで買っとけば良かったなーって思うこともしばしばだと思います。

でも、ご心配なく!
シンガポールチャンギ空港内にはあるんです。

第1、第2ターミナルそれぞれにスーパーマーケットが併設されています。
場所は、いずれもターミナルB1です。

ターミナル1は、「コールドストレッジ」↓

airp_sm1.jpg

ターミナル2は、「フェアープライス」↓路線バス乗り場前

airp_sm2.jpg


どちらのスーパーマーケットも街中にある普通のローカルスーパーで、品揃えもほぼ同じです生鮮食品(野菜、果物)や生活雑貨、飲料、食品、文具等など。
日本へは果物の持ち込みはだめなのですが、こんなに簡単に手に入ると持ち込みたくなるかも。

また、強いて言えば、コールドストレッジの方が品揃えは豊富でした。

ちょっとした旅のお供の買い物や、ローカルなお土産を買い忘れた時なんか便利です。(私は必ずどちらかに寄ります。)

出発までお時間があれば、出国手続き前に寄ってみてはいかがでしょうか?意外なローカル食品に出遭えるかも。
(シンガポールならではの、チリソースやローカルソースの品揃えも良かったですよ。あと、ドライマンゴーとか。)

チャンギ国際空港

シンガポールの空の玄関口、チャンギ国際空港

今日は、別の角度から空港をご案内します。

第1ターミナル、出発ロビー前
各航空会社の旗が並んでいます。
一番右端が空港公団のもので、その隣がJALでした。
他には、ユナイテッド航空,ノースウェスト航空,タイ航空
などなど、各社ずらりと並んでいます。

ctrltower1.jpg

↓そしてここが、第1ターミナル出発ロビー前の車寄せです。

ctrltower2.jpg

第1ターミナルと第2ターミナルの間には、
管制塔があります。近くまで歩いて行くことができます。
この管制塔を見るとチャンギ空港だなーと思わせられる程の
象徴的建物ですねー。空港のHPにもコレがデザインされいます。

もちろん、管制塔ですので、空港内の至る所から見ることが出来ますが、私は飛行機に乗っていて窓から眺めるのが特に好きです。
日本に帰国するときにこれを見るとなんとなく寂しい気持ちになるのです...

ctrltower3.jpg

さて、第1ターミナルと第2ターミナルは通常空港内のシャトルを使いますが、今回は外を歩いてみました。

ctrltower4.jpg

外から、シャトルが走っているのが見えます。
こんな感じです。1両だけで、単線です。

このシャトルが制限区域内外共通してそれぞれ交互に走っています。
単線を使い分けているなんて、すごいですよね。
出国しても、しなくても、シャトルは同じところを走るんです

ctrltower5.jpg

最後に、これまでの写真は、今日撮ったものですが、ずいぶん前に撮った私の大好きな写真を貼っておきます。

第1ターミナルから見た夕焼けに照らされる管制塔です。
こんな雰囲気だと、本当になんだか切なくなるんですよね。
でも、私の大好きな写真です。

ctrltower6.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。